コンベヤベルトのエンドレス施工

CONVEYOR BELT ENDRESS JOINTING

工場内はもちろん、お客様の現場への出張工事も迅速に対応

古くなったコンベヤベルトを交換する際、新しいコンベヤベルトの端部を継ぎ合わせるように加工する技術をエンドレス加工と呼びます。

当社は創業当初からコンベヤベルトの加工を生業としており、その確かな技術と豊富な経験でお客様に選ばれ続けております。工場内に各種サイズ別の加硫用プレス機を多数保有しており、300mmから2000mm幅までのベルトエンドレス加工が可能です。現地対応を主流とし、お客様の求めるスピーディなエンドレス加工による現場の生産性向上に貢献します。

大成のベルトエンドレスが選ばれる理由

確かな技術 創業70年、長年蓄積してきたノウハウと、熟練工の確かな技術により、安全・確実な施工が可能です。
迅速な対応 熟練の職人による短工期ベルト交換で、緊急時にも迅速に対応いたします。
豊富なサイズ展開 300mmから2000mm幅までのベルトエンドレス専用の加硫プレス機を常時保有しています。
出張工事が主流 業界問わず、お客様の現場への出張工事を承っております。ベルトや接合方式の選定もご相談ください。
工場内加工も得意 ご要望に応じた縦桟・横桟・穴あけ・貼り合わせ・ライニングなど、コンベアベルトに必要な加工は幅広く行えます。

コンベヤベルトのエンドレス施工実績

工場内エンドレス施工

保有プレス機

2000mm、1700mm、1500mm、1300mm、1200mm、1150mm、1050mm、1000mm、800mm、700mm、600mm、500mm、300mmを保有しています。
これらのプレス機をお客様の現場へ持参してのコンベアベルトのエンドレス工事を承っております。
コンベアベルトの修理、取り替えをお考えのお客様、工事業者をお探しのお客様は、ぜひ一度当社へご連絡ください。

ページの先頭へ